"/>

ウォーキング ダイエット方法

ウォーキングダイエット~効果・方法・コツ~

更新日:

ウォーキングダイエットのメリット

ダイエットに効果があるといわれているウォーキングですが、
どのようなメリットがあるのでしょうか。

ダイエットに良いと言われている運動は様々なものがありますが、
主なものに水泳やジョギング、ランニングなどが挙げられます。

ウォーキングを用いたダイエットのいいところは、
思い立ったらすぐにでもできる上、
専門性の高い道具や設備がなくてもできることや、
体力に自信がない人や肥満体型の人でも、
安心して開始できるところです。

出産後ダイエットをしたい場合でも、
ウォーキングは体に負担のすくないおすすめの方法です。

なぜなら靴さえあれば、今日にでも始めることができるので、
忙しい人でも老若男女問わずに
手軽に始めることができる運動がウォーキングです。

ウォーキングには肥満を解消する効果がありますので、
多くの人が実践しているダイエット方法です。

理由はダイエットのためにウォーキングをすることで、
体内のカロリーを消費する事ができる上、
身体的な負荷をかけずにダイエットをしたいという時には、
ジョギングやランニング等のきつい運動をしなくても、
ウォーキングでカロリーを消費することが出来ます。

心筋梗塞や脳梗塞のような
深刻な血液疾患のリスクを下げる効果もウォーキングによって得られ、
アンチエイジングにもなります。

食事を減らしたり、生活リズムを変えたりしていると
ダイエット中は精神的にきつくなってきますが、
ウォーキングはストレスを軽くする作用もあります。

さまざまなメリットがある
ウォーキングダイエットにぜひ取り組んでみましょう。

スポンサーリンク


ウォーキングダイエットの方法

ダイエットを健康的に行う為の運動には様々な種類がありますが、
特におすすめの運動はウォーキングです。

効率的にダイエットを行うためには、
一体どんなやり方でウォーキングを行うといいものなのでしょうか?

ウォーキングを主体にしたダイエットを行う場合は、
週に合計3時間のウォーキングをしましょう。

可能なら毎日ウォーキングをすることが理想的ですが、
そうでなくても3日以上の休みを挟まないようにして
計画を立ててみてください。

30分のウォーキングを毎日継続する方法や、
1時間のウォーキングを1日おきに行う方法があります。

ダイエットのためにウォーキングをするためには、
空腹時の行うのがベストであり、
できれば体の疲れていない朝のうちに
ウォーキングするのがオススメです。

ダイエットは長く続けることが最も重要なので、
3カ月はウォーキングを継続するように努力しましょう。

よりダイエットが成功しやすくなります。

走る時には、視線は前5メートルくらい、
顎は軽く引き、背筋が曲がらないように注意しながら、
良い姿勢で走るように心がけるといいでしょう。

深く息を吸った時にたくさん体内に酸素が入るように、
胸を広げて走るようにすると走りやすくなります。

必要以上に肩に力が入っていると肩が凝りやすくなりますので、
上半身の力を抜いて走ることが
長い距離を継続して走るコツともいえるでしょう。

正しいウォーキングをして、
ダイエットの効果をアップさせましょう。

スポンサーリンク


ダイエットのためのウォーキングのコツ

ウォーキングは誰でも手軽にできる
ダイエット運動として人気がありますが、
より脂肪燃焼効果をアップさせるためのコツはあるのでしょうか?

ダイエット効率の高いウォーキングを行いたいのであれば、
姿勢は正し、腕を大きく振るといいでしょう。

たるみ気味の二の腕を
何とかしたいという女性は多いと思いますので、
ウォーキングで腕を振ることがコツになります。

肘を90度に曲げて、軽く手を握り、
腕を左右交互になるよう前後に振れば、
二の腕が引き締まります。

ウォーキング時には足の曲げ伸ばしを意識することもコツです。

足の筋肉を伸縮させながら動かすことで
血液の巡りがよくなりますし、
歩幅を保ってのウォーキングになります。

ウォーキングダイエットのときは、
かかとから着地することが大切です。

足で大地をつかむようなイメージで重心を移動し、
しっかり大地を蹴って次の一歩を踏み出し、
両足をきちんと地面につけながらのウォーキングをしましょう。

一歩一歩が広くなるよう意識することで、
ウォーキングの効果がアップし、
股関節の運動効果で血液が流れやすくなります。

ダイエット効果の高いウォーキングをするためには、
リンパ腺の巡りをよくすることが重要になります。

ウォーキング時に心がけることは全身の筋肉をよく動かすこと、
酸素を体内にたっぷり取り入れること、
良い姿勢を保つこと等になります。

ウォーキング中は水分をしっかりと摂り、
汗をかくことを意識してよりダイエット効果をアップさせましょう。

スポンサーリンク


-ウォーキング, ダイエット方法

Copyright© きれいに痩せるワン・ツー・スリー  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.