"/>

ダイエット方法 食事

ダイエット中のオススメの食事

投稿日:

ダイエットと食事について

食事から摂取するカロリー量を減らすダイエット方法が、
ダイエットの中でも最もオーソドックスです。

ダイエットで大切なのは、
摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。

一番シンプルな考えとしては、
摂取カロリーよりも、消費カロリーが少なければ、
体重は減るということです。

そのためダイエットをする時には、
まず食べる量を少なくすることで、
体内のカロリーを使おうとする人がふえてくるのです。

ダイエット中だからという理由で、
カロリー量の多い食事や、
油分の多い揚げ物などを避けるのは、
考え方としては妥当です。

食事から摂取するカロリーを抑制したり、
低カロリーの食材1種類だけで
1回の食事を置き換えるなどのダイエットをする人は大勢います。

食事の内容を改善することによって、
1日に摂取するカロリーを少なくすることで、
ダイエットに役立てるという考え方は自然です。

ですが、人間の体にはホメオスタシスという機能が備わっており、
命を守るために体重や体温などの
コンディションを維持する働きがあります。

食事量を減らすなどして、
カロリーの摂取量を少なくした場合でも、
そう簡単には体重は減らないというのはごく自然なことです。

極端な食事制限をすると、
ホメオスタシスという体に備わっている機能が働いて、
カロリーの消費がされにくい体になってしまいます。

どんな理由であれ、カロリー供給が途絶えると、
生き残るために少しでも多くのカロリーを
体脂肪にして体内に蓄積しようとする機能が作用し始めます。

体重を減らしたいからと、
カロリー制限によるダイエットをしていると、
カロリー不足で倒れてしまわないようにと、
体はカロリーの消費量を落とすのです。

ホメオスタシスが機能している状態でいると、
どれだけ食事を少なくしても、
ダイエットはうまくいきません。

ダイエットを成功させるためには、
食事の摂取量を減らすばかりでなく、
運動等も組み込んで、
代謝の高い体であり続けるように工夫していきましょう。

スポンサーリンク


ダイエット中の食事とたんぱく質

食事に気を使うことはダイエットをしている時は大事ですが、
食事とはカロリーばかりではありません。

低カロリーの食品ばかりにして、
摂取カロリーを少なくすることは間違いではありませんが、
食事の栄養バランスも考える必要があります。

ダイエットのためにと食事の量を少なくしている人の場合、
たんぱく質が欠乏していることがあります。

たんぱく質をある程度食事から摂取しておかなければ、
健康状態をよりよいものにしておくことはできません。
たんぱく質を含む食材といえば、
牛乳やチーズ、肉類や魚類になります。

カロリーが高い食材が多いために、
ダイエット中はついつい敬遠してしまいがちな食材であるといえるでしょう。

体内のたんぱく質が十分でなくなると、
筋肉量が低下するために、
基礎代謝の低い体質になってしまいます。

ダイエットをしている時に、基礎代謝が下がると、
何かのきっかけですぐに体重が戻るリバウンドのリスクが上がります。

基礎代謝と言うのは、
体を動かさなくても消費されるエネルギーの事で、
ダイエットをする時には気をつけなければならない点です。

基礎代謝は、年齢や性別、普段の活動量のほか、
筋肉量にも関わっていますし、
筋肉が多い人ほど、基礎代謝が高くなる傾向があります。

ダイエットの効率を上げるには、
食事に含まれるたんぱく質を減らし、
低カロリーの食事にすることは理にはかなっています。

ですが、体内に蓄えられている筋肉の量が少ないと、
基礎代謝が低くなって、
ダイエットの効率が上がらなくなることも指摘されています。

ダイエットをしているからといって
カロリーの少ない食事ばかりをするのではなく、
たんぱく質も確保しましょう。

スポンサーリンク


ダイエット中におすすめの食事方法

ネットでダイエットについて調べていると、
ダイエット時の食事については、
色々な説が流布していることに気づくでしょう。

数多くあるダイエットに役立つ食事方法の中から、
自分に合いそうな方法を見つけ出すのも、
なかなか大変な作業です。

たくさんあるダイエット方法の中から、
代表的な食事方法をいくつかピックアップしてみましょう。

たとえダイエットの最中でも、
朝昼晩の食事は抜かないようにしましょう。

ダイエット効果を上げるためにと、
朝ご飯や昼ご飯を抜いている人もいますが、
一食を抜くダイエット方法は、
一歩間違うとダイエットには逆効果になります。

空きっ腹の時間が長くなりすぎると、
食事から摂取したカロリーを
体内に蓄積しようとする機能が強くなってしまい、
ダイエットがしづらくなることがあります。

食事から摂取するカロリー量を少なくするために
炭水化物や脂肪分を含まない食事をする人もいます。

ある特定の栄養素をまるっきり摂取しないような
極端な食事制限によるダイエット方法は
体に負担がかかるのであまりおすすめできません。

食事に含まれる脂質を排除していると、
お肌や髪の健康に必要な脂質も不足しますので、
髪がぱさばさになったり、
肌トラブルが悪化したりします。

頭の回転が遅くなったり、
疲れを感じやすくなった背景には、
ダイエットのために炭水化物を減らして、
糖分が不足しているからかもしれません。

健康的な体を保つには、
栄養はなくてはならないものです。

極端なダイエットではなく、
健康とダイエットの両立を意識しながら、
食事内容を工夫していくことが重要です。

スポンサーリンク


-ダイエット方法, 食事

Copyright© きれいに痩せるワン・ツー・スリー  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.