"/>

体操(ダイエット) 断食ダイエット 骨盤ダイエット

骨盤ダイエット体操と断食ダイエット ~やり方と効果~

投稿日:

骨盤ダイエット体操で痩せる

歪みがある骨盤を体操で直すことで、
痩せることが可能です。

骨盤体操をすることによって
基礎代謝が上がり、
新陳代謝が活発になるので体調不良が解消されて、
太りにくいきれいな体になることができます。

女性の場合、むくみや体脂肪の蓄積で代謝が低下し、
生理痛が悪化したり、肩こりがひどくなって、
脂肪がつきやすくなる人もいます。

むくみや凝りなど、
体質的なトラブルだと感じていたものが、
骨盤の歪みやズレの
影響を受けていることもあるといいます。

骨盤に歪みがあると、
連動して背骨や股関節にも不要な負担がかかり、
全身の歪みに発展します。

具体的には、どのような骨盤体操があるでしょうか?

最も手軽にできる骨盤体操が、
腰をツイストさせる体操です。

右、左、右、左と腰を左右にゆっくりと回すもので、
腰のプロポーションを整える効果があります。

骨盤の位置が正しく矯正されると、
内臓の動きが活発になり、
人間が本来持っている基礎代謝がアップして
痩せることができます。

体操で腰回しを行う時には、
姿勢を正して真っ直ぐに立ち、
筋肉をしっかりと動かすことが大事になります。

体に無駄な力がかからないように注意しながら、
腰をゆっくりと回します。

膝を柔らかく動かしつつ、
腰の筋肉を意識してみてください。

大きめなマルを書くような気持ちで体を動かします。

右と左で1セット、合計10セットで1回分です。

痩せるための運動をする時間が
なかなか確保できないという人でも、
腰回し体操なら気軽にできます。

スポンサーリンク


ダイエットと断食

多種多様なダイエット方法が
世間にはありますが、
近年、多くの人が実践している方法の一つに
プチ断食があります。

プチ断食によるダイエット方法は、
3日から4日ぐらい期間に行う
比較的の短期のダイエットであることが大きな特徴です。

短期間のダイエットで済みますので、
体に負荷がかかることなく、
継続的なストレスを感ずに
ダイエットをすることができるといいます。

ダイエットとしてのプチ断食は、
政治的な主張や宗教的苦行の断食とは違うものです。

何週間もつづけるような断食は体によくありません。

極端な断食をすると
健康状態を損ねる原因になってしまったり、
リバウンドの原因になることもありますので、
いい方法とはいえません。

本来ダイエットは長期にわたって
コツコツと行うことが理想的ですし、
そのほうが体への負荷も少なく、
スムーズに体質改善していけるからです。

しかしダイエットをずっとしていると、
その分運動に取り組む時間も長くならざるをえませんし、
食べたいものが食べられない日々が続きます。

人によっては、ダイエットによるストレスを
感じる人もいると思います。

ダイエット中に感じるストレスは
どうにかして解消しなければ、
精神に負荷がかかり続ける一方となります。

ずっとダイエットをしていると、
空腹のストレスから過食が抑えきれなくなって、
結果的に前以上の肥満になったという人もいます。

ダイエットに挫折する原因の一つに、
ダイエット中のストレスがあります。

何事もやりすぎはよくありません。

断食ダイエットなら、
プチ断食の間だけ食事を我慢すれば終わるので、
達成感もあり
ストレスのたまりにくいダイエット方法です。

スポンサーリンク


-体操(ダイエット), 断食ダイエット, 骨盤ダイエット

Copyright© きれいに痩せるワン・ツー・スリー  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.